お使いのブラウザでは当ホームページが崩れて表示されます。
最新のブラウザのご利用をお願いします。

つみたて投信(投資信託定時定額買付サービス)

関連情報

つみたて投信(投資信託定時定額買付サービス) 特定口座について

つみたて投信(投資信託定時定額買付サービス)

ご指定いただいた預金口座から、毎月一定額を引落し、ご指定の投資信託を自動的に買付するサービスです。

メリット1少額から積立ができます。
月々5千円以上1千円単位(インターネットバンキング投資信託の場合、1千円以上1千円単位)から始められますので、お客さまのライフプランに合わせて、お手軽に資産運用を始められます。
メリット2時間分散により、リスクを軽減できます。
毎月の投資金額が一定なので、投資信託の基準価額が安いときには口数を多く、高いときには少ない口数での購入となります。そのため、一定口数を継続的に購入した場合と比べると平均購入単価を低く抑える効果が期待できます。
※将来の収益を約束したり、相場下落時の損失を防止するものではありません。
ドルコスト平均法

商品概要

サービス名称 みちのく投資信託定時定額買付サービス
(ご指定の預金口座から毎月一定額を引落し、ご指定のファンドを自動的に買付するサービスです。)
お申込み ご希望される振替指定日の5営業日前までにお申込みください。
ご利用可能な方 個人のお客さま
ご購入金額 店頭 ファンド毎に5千円以上1千円単位でご指定ください。ボーナス月など年2回まで購入額を増額することができます。ただし、年2回増額の場合は2回とも同額にご指定いただく必要があります。 ご購入金額は、ご指定いただいたファンド所定の手数料・手数料にかかる消費税を含みます。
インターネット
バンキング
投資信託
ファンド毎に1千円以上1千円単位でご指定ください。ボーナス月など年2回まで購入額を増額することができます。年2回増額の場合はそれぞれ異なる金額のご指定が可能です。
対象ファンド 当行の投資信託ラインナップ(積立投信可能表示あり)からお選びください。
お引落預金口座 ご指定いただく口座は、ご本人の預金口座で投資信託取引の指定預金口座と同一口座に限ります。
振替指定日 毎月11日または26日のいずれかを選択していただきます。ただし、振替日が銀行休業日またはファンドの取扱不可日にあたる場合は翌営業日に引落しいたします。
振替日前日の当行所定時間において、指定預金口座の支払い可能残高(総合口座の貸越可能額およびカードローンなどの貸越限度額を除きます)が振替金額に満たない場合は振替は行いません。振替日当日にご入金いただいても振替できませんのでご注意ください。
複数のファンドをご指定いただいている場合で、支払い可能残高が振替合計額に満たない場合のファンド毎の買付優先順位は当行が決めさせていただきます。
手数料等 ご指定いただいたファンドの手数料等につきましては、ご指定いただいたファンドの契約締結前交付書面(交付目論見書および目論見書補完書面)をご覧ください。
ご換金 銀行休業日またはファンドの取扱不可日を除き、全部または一部のご換金が可能です。
代金のお支払いなどはファンド毎に異なりますので、該当ファンドの交付目論見書等でご確認ください。
変更・解約 本サービスの変更・解約(購入の中止)のお申込みは、振替指定日の5営業日前までにお手続きください。
取引の報告 本サービスを利用したファンド買付は、「取引報告書」を作成いたしません。お取引の明細および残高は、「取引残高報告書」〈〈原則3ヵ月に1度(4月、7月、10月、1月)郵送又は電子交付〉〉にてご確認いただけます。
取扱店 全店(ただし出張所を除く。)
インターネットバンキング投資信託
投資信託に関するご留意事項
<< 投資信託の主なリスク >>
  • 投資信託は、株式、債券、不動産投資信託(REIT)等の有価証券等を投資対象とするため、信託財産に組入れられた有価証券等の価格の変動、金利の変動、為替の変動、発行者の信用状況の変化等により、基準価額が下落し、投資元本を割り込むことがあります。また、外貨建て資産に投資する場合には、為替の変動により基準価額が下落し、投資元本を割り込むことがあります。
  • ※投資信託のリスクは、ファンドによって異なりますので、各ファンドの契約締結前交付書面(交付目論見書および目論見書補完書面)でご確認ください。
<< 投資信託の費用 >>
  • 投資信託のご購入から換金・償還までの間に直接または間接にご負担いただく費用には次のものがあります。
    【申込手数料】 購入金額(基準価額×申込口数)に対して、最大3.24%(税込)
    【信託報酬】 信託財産の純資産総額に対して、最大年率2.16%(税込)
    【信託財産留保額】 換金時の基準価額に対して、最大0.50%
    【その他費用】 組入有価証券の売買委託手数料、信託財産の監査費用・租税、その他事務処理費用等の実費は、運用状況、保有期間などによって異なりますので金額または計算方法を表示することはできません。
  • ※上記費用の合計金額、計算方法については、ファンド、運用状況、保有期間などによって異なるため、表示することはできません。
<< その他の重要事項 >>
  • 投資信託は、銀行の預金ではありません。
  • 投資信託は、預金保険制度の対象ではありません。
  • 当行で取扱う投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託は、リスクを含む商品であり、運用実績は市場環境等により変動します。したがって、元本が保証されるものではありません。
  • 投資信託の運用による損益は、投資信託をご購入のお客さまに帰属します。
  • 当行は、投資信託の販売会社です。投資信託の設定および運用の指図は委託会社が行い、保管・管理は受託会社が行います。
  • 投資信託のお取引の有無が、当行におけるお客さまのその他のお取引(融資等)に影響を与えることはありません。
  • 投資信託のお取引に関しては、金融商品取引法第37条の6の規定(いわゆるクーリング・オフ)の適用はありません。
<< インターネット専用ファンドに関するご留意事項 >>
  • インターネット専用ファンドは、お取扱いをインターネットに限定しているため、当行本支店および出張所の窓口では購入、換金のお取扱いをしておりません。
  • インターネット専用ファンドについて、当行の店頭窓口・電話等でのご相談は承っておりませんので、商品性等のご照会は運用会社のコールセンターへお問い合わせください。
  • ※お取引にあたっては、総合的な判断に基づき、申込を受付できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ※各出張所については、お取扱いできませんのでご了承ください。

投資信託をご契約の際には、必ず当該商品の契約締結前交付書面(交付目論見書および目論見書補完書面)をよくお読みいただき内容をご確認の上、ご自身でご判断ください。契約締結前交付書面(交付目論見書および目論見書補完書面)は、当行の本支店の窓口にてご用意しております。

商号等:株式会社みちのく銀行 登録金融機関 東北財務局長(登金)第11号

加入協会:日本証券業協会




メニュー
ページトップへ