このページの先頭へ
 

JOBトレーナー×新入行員×OJTトレーナー

【OJTトレーナー】阿部香織×【新入行員】岡本亜莉紗×【JOBトレーナー】福田実季

「先輩後輩」行員対談

【新入行員】
岡本 亜莉紗 ARISA OKAMOTO
本店営業部

【JOBトレーナー】
阿部 香織 KAORI ABE
本店営業部

【OJTトレーナー】
福田 実季 MIKI FUKUDA
本店営業部

トレーナーと新入行員の関係

阿部
岡本さん、10月の新入行員試験の練習大変でしたね。特に札勘が苦手で。
岡本
練習の時は、最後の最後まで一回もできなかったんですよ。
夏くらいから練習を開始して結構やっていたんですけど。
福田
試験で1位受賞を聞いた時は「岡本さんが? 札勘で? ウソでしょ?」(笑)。
いやぁ、本当に頑張ったよね。
阿部
本番はすごかった。
福田主任(OJTトレーナー)には、本当に毎日、見てくれて一緒に特訓してたよね。
福田
私は普段、個人営業課にいて、岡本さんとは常に一緒にいれないので練習時間をやりくりしました。
後半、自分の時間を使ってでも、できないこととかできるようにすると言ったんだけど、結局二回位しかできなくてそこだけは心残りなんですよね。

【新入行員】
 岡本 亜莉紗

【JOBトレーナー】
 阿部 香織

【OJTトレーナー】
 福田 実季

岡本
いえいえ、いっぱいやっていただきました。本当に感謝しています。
福田
普段の業務については、阿部代理(JOBトレーナー)に指導をお願いしていました。今回の良い結果は、阿部代理のアドバイスが適確だったからじゃないでしょうか? 私ひとりじゃ補えないところもありました。
阿部
私よりも職場の周りの皆さんや、窓口の先輩の皆さんが、色々と支えてくれました。
ところで、OJTとJOBトレーナーが決まったのはいつ頃だったっけ?
福田
4月には決まってましたね。早い時期から研修もあったので。
阿部
福田主任とペアだって聞いた時には、すごい自信が湧きました。私達は普段からコミュニケーションがうまく取れていたので。「これはいけますねー。すごい子育ちますよー」って(笑)。
福田
自分ができない時もあるので、そんな時に先輩でも頼みやすいんですよ。阿部代理はそういう雰囲気を作ってくれてる方なのでたいへん助かります。
岡本
周囲の先輩たちから、「あの二人だったら、たくさん良く教えてもらえるから、すごいいいよ」って言われました。でも、本当にお二人が優しくて、これでいいのかなって。もっと叱ってもいいのに、気を遣わせてるなと。
阿部
逆に、気を遣いすぎなの岡本さんは。そんなに気を遣わなくてもいいのよ。すごい気遣いで、逆に疲れるんじゃないかって心配になる。まだ緊張してる?
岡本
最初の頃よりは、全然してないです。(笑)
福田
いいんだよもっと、思いっきりやっても。
阿部
そう言えば、最終試験の前に「頑張ってね!」と我が家でピザパーティをしました。またやりましょうね。
岡本
お邪魔させて頂きました。またお願いします。(笑)

新入行員の日々

福田
入行して半年になるけど、仕事にはだいぶ慣れた?
岡本
本店はやっぱり大きいし構えとかも全然違うので、最初はこんなすごいところに配属されて、大丈夫かなって。その後は覚えることが多くて、本当にあっという間でしたね。最初は自分の性格的にもミスするのが怖くて、びくびくしながら仕事してきたんですけど、お二人から「ミスすることは悪いことじゃないから、そこから学ぶこともいっぱいあるから」って言っていただいて、そこから気の持ち方が変わって行って。今はミスに対して、なんかいい意味で捉えられるようになりました。
阿部
そうそう、必要以上に怖がらなくていいからねって言ったよね。間違った時にフォローするのが私たちの仕事であって。私たちも沢山ミスしてきたので同じ。
福田
たしかに。自分たちもその後に先輩たちがすごくフォローしてくれたっていうのがあるので、代々こういう想いみたいなものが繋がっていってるなって思います。
岡本
最初は窓口業務の基礎とかまだしっかりわからなかったですし、お客様との日常会話もできなかったです。事務処理も、ミスするのが怖かったので、本当に何もできなくて8月・9月は少し苦しかったです。
阿部
そうだと思う。その頃、顔が暗かったもん。岡本さんは前向きだから、次から次へといろんなことを覚えたがるっていうか、覚えようとしているから。私達にしてみればまだそこは覚えなくていいところだったりする。中途半端になるのも、だめなんですよね。すごい向上心だよね。
福田
事務仕事だけじゃなく、まだ半年しかたってないのに、お客様に話して情報提供や提案をしようとしているから、すごい前向きで意識が高い。
岡本
でもやっぱりそこは二人が教えてくれたので。福田主任にはロープレみたいな感じで、お客様との話し方を業務外の時間でも教えてくれて、そういうのがあったから私は今こうしてやっていけてるなぁって思います。
福田
岡本さんがにこっとしてくれれば、お客様は安心するよきっと。
岡本
最近、法人営業の方にも行ってるんですけど、法人営業と窓口の両立って思ったよりも大変で。法人営業に2週間とか行っちゃうと、窓口で覚えたことを忘れちゃったりするんですよ。皆さんフォローしてくれるのでなんとかやれてますけど。特にローンは難しいですね。窓口はその場で完結できる取引が多いですが、住宅ローンとかになると長い期間お客様とやりとりすることになるので、接し方というか、対応の仕方がすごく勉強になります。
阿部
岡本さんはやる気に満ち溢れているから、ミスを怖がらずにどんどん色んなことをやってくれればいいなと。前よりも大分、自信がついてきたと思うので、それを続けてもらえればと思います。
福田
岡本さんの素直なところと一生懸命頑張るところを見て私も勉強になっているので、そこはそのままやって欲しいし続けて欲しいなって思います。あとはちょっと大変な時は肩の力を抜いて、まわりに話して助けを求めることもできるようになればと。
岡本
ありがとうございます。頑張ります。
福田
銀行の仕事って、お客様のためにさまざまな情報提供をして喜んでもらうことも大事ですよね。そうなるためには勉強もしなくちゃいけないし。入行して最初の1〜2年は、どうしても資格試験が多いですね。
阿部
そう。日々勉強ですよね。
私は資格取得のための勉強は、朝早くやってます。子供を寝かしつけた後にやると一緒に寝ちゃうので(笑)。

先輩の想い

岡本
お二人の新入行員時代はどうでしたか?
阿部
入行して間もない頃は、週末が来るのが待ち遠しかった。明日は休みだーって思って、浮かれすぎて落ち着かなかった。(笑)
福田
やっぱり今でも待ち遠しいのは金曜日ですよね。それから仕事をしていて嬉しかったのは、お客様が自分を選んで来てくれたことと、上司が失敗した時に一緒に謝りに行ってくれたこと。最後まで一緒に来てくれた。見捨てられなかった。
阿部
私も福田主任も同じ上司の元で働いて来て、育てられましたね。その上司がいるから私たちも、こうしなくちゃいけないって思うし。 勉強もつきあってくれるし、ひとりで初めて契約をいただいてきた時も、一緒になって喜んでくれたね。最初は一緒にやってくれるけど、一人立ちした時は喜んでくれて。
岡本
後輩の指導は、大変なんですね。
福田
本当は言いたくないんだけど、言わなきゃいけないこともあったりして、それが最初つらい思いをさせるのでしょうけど、言わなきゃいけない時期もあるって。きちんと言える自分じゃないと、指導はできないですよね。
阿部
でもそういう時は、役割を分担して、言う人とフォローする人、二人いればいいだけで。私がきつく言ったら、福田主任がフォローすればいいだけ。
岡本
私、いつもお二人とも見てて、お客様に対しての話し方が本当に上手だなと思います。だから目標にもつながるっていうか、そのお客様のことを真剣に思って、話をしている感じが伝わります。そういうところが上手だなぁと思っていて、だから早くお二人みたいになりたいです。
福田
感動するねぇ。
阿部
ねぇ。(笑)