このページの先頭へ
 

チャレンジ精神と行動力を、学びの原動力にする。

国道支店 法人営業課 代理(現八戸営業部代理)/阿部 勇太郎/YUTARO ABE

チャレンジ精神と行動力を、
学びの原動力にする。

国道支店 法人営業課 代理
(現八戸営業部代理)
阿部 勇太郎 YUTARO ABE

一歩踏み出す勇気をくれる企業風土。

 中学3年生の時に当行主催の中学生ハバロフスク派遣事業に参加して以来、大学時代は当行に就職したゼミの先輩がゼミ室をよく訪れていたことから、当行との縁は以前から感じていました。青森県内での就職を目指す中、入行の決め手となったのは、活気ある行風が自分に合うと確信できたからでした。
 入行から5年3ヶ月後、上司の後押しでキャリアチャレンジ制度に応募し、営業店から本部「融資部 企業支援室」へ異動しました。企業再生の手法には型というものがなく、企業の状況を丁寧に分析し、最適な方法を組み立てていきます。そのためにはまず、お客様のもとを何度も訪問し、事業の詳細を理解し、経営者や従業員の方々の信頼を得ることが大切です。その上で、外部の専門家も交えて再生施策を検討していくのですが、難しいだけに、やりがいの大きい仕事でした。その後、審査部に配属となり、2017年4月に再び営業店勤務となりました。企業の創業・成長・安定期、そして再構築期の支援に深く関わって学んだことは、法人営業に携わる現在、お客様の成長を継続して支援するための提案に生かされています。

蓄えたスキルを、地域経済の発展に役立てたい。

 当行の特徴のひとつに、目標に向かう推進力の強さがあると思います。銀行として新しいチャレンジに取り組む際も「まずは思い切りやってみよう」、そんな意識が浸透していて、行動力やチャレンジ精神を高く評価してもらえる環境があります。私が所属する営業店もエネルギッシュな人が多く、チームとしてミッション達成した時には、組織の力を結集して目標達成を目指す気概や喜びを味わうことができました。
 そして、成果を生むためには何をすべきか、背中を見せて示してくれる上司達からも、多くの学びを得ています。お客様との関係を大事にし、相談には速やかに対応し、経営のパートナーとして時には厳しい提案もする熱い姿勢や想いは、大いに刺激となり、勉強になります。自ら求めてさまざまな経験を積み重ね、将来的には蓄えたスキルを発揮し、地域活性化に関わる業務に取り組んでみたいです。

PROFILE

同期入社の妻と2010年に結婚し、小2と4歳の2児の父。職場の飲み会がある時などは、夫婦で家事や育児などの役割を分担し、ワークライフバランスを実現。休日には、自宅に集う後輩達と庭でバーベキューを楽しむ。戦隊ヒーローのフィギュアコレクション、大学時代に出会ったレザークラフトなど、趣味は多彩。

*写真は、愛する息子とのオフショット。