このページの先頭へ

みちのく銀行 内定者のリアル就活!

入行1年目行員からのメッセージ

入行して1年が経ちました
(左から、小向、澤口、須藤、成田)

小向

 地方銀行は、業界として向かい風の状況ですが、自分のやりたいことが銀行にはあります。そう思えるからこそ、現在厳しい状況だとしても頑張っていきたいと思っています。
 これから就職を控えてる皆さん、自分のやりたいことがあるのならば、周りにながされずに、自分のやりたいことを貫いてみてください!

澤口

 半年間、資格試験が多く勉強が大変でしたが、無事に合格し資格取得することで、都度達成感を感じてきました。頑張れたのは、同期の存在が大きかったですね。日々、先輩たちの持つ知識や情報量の多さに毎日尊敬するばかりで、半年経った今でも慣れないことが多いですが、様々な仕事を経験し、できることを増やしていけるように努めています。

須藤

 分からないことの連続で戸惑うこともありますが、経験豊富な先輩たちからたくさんの知識・情報・スキルを吸収し、コツコツ取り組む毎日で充実しています。そして、昨日できなかったことが今日はできるようになったとき、自分自身の成長を感じ、大きなやりがいとなっています。

成田

 入行してからの半年間を振り返ると、当然うまくいくことばかりではなく、苦労することもありました。そんな中でも、上司に褒められた時やお客様にありがとうと感謝された時は、やりがいや達成感を感じることが出来ました。これからもそういった喜びを見つけながら仕事に取り組みたいと思います。