お使いのブラウザでは当ホームページが崩れて表示されます。
最新のブラウザのご利用をお願いします。

債権流動化

売掛債権や手形債権等の金銭債権を、一定の審査基準に基づいてSPC(特別目的会社)が買い取ることで、資金調達する方法。
みちのく銀行は、お取引先の資金調達手段の高度化や多様化、またオフバランスによる資産圧縮ニーズ等のお応えするため債権流動化業務を取り扱いしております。

サービスの内容

お取引先が保有する売掛債権や手形債権等の金銭債権を、一定の審査基準に基づきSPC(特別目的会社)が買い取ることでお取引先が資金調達を図るものです。

<対象となる流動化資産の種類>

事業者の皆さまのメリット

債権流動化の仕組み

saiken-ryudou.gif

SPCとはSpecial Purpose Companyの略で、債権買取りを目的として設立される特別目的会社のことです。 
シンフォニー・アセット・カンパニーは当行、荘内銀行、東北銀行、北都銀行の4行で設立した法人です。
なお、ご利用頂くためには当行所定の審査が必要となります。 

ご相談窓口

ご相談をご希望される場合は、当行本支店窓口または以下の「ご相談フォーム」に必要事項をご入力ください。

ご相談内容の受付後、当行より電話等にて直接ご連絡させていただきます。

ご相談フォームはこちら

お問い合わせ先

みちのく銀行 地域創生部 
TEL:017-774-1252 



メニュー
ページトップへ