お使いのブラウザでは当ホームページが崩れて表示されます。
最新のブラウザのご利用をお願いします。

利用者要件

  1. 法人、国および地方公共団体または消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第2項に規定する事業者としての個人であること 
  2. 日本国居住者であること
  3. 当行に株式会社全銀電子債権ネットワーク業務規程細則で定める種別の決済用の預金口座を開設していること 
  4. 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずるもの(以下これらを「暴力団員等」という。)に該当しない、および次のいずれかに該当しないこと
    (1) 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    (2) 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    (3) 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    (4) 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    (5) 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  5. 自らまたは第三者を利用して、過去に当行または株式会社全銀電子債権ネットワークに次のいずれかに該当する行為をした者でないこと
    (1) 暴力的な要求行為
    (2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
    (3) 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    (4) 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当会社の信用を毀損し、または当会社の業務を妨害する行為
    (5) その他(1)から(4)までに掲げる行為に準ずる行為
  6. 第1号の事業者である個人である場合には行為能力を制限されていないこと
  7. 電子記録債権(でんさい)に係る債務の支払能力を有していること
  8. インターネットに接続する環境を有し、通知を受領できる電子メールアドレスを有していること
  9. 利用環境として、当行の指定する推奨環境を有していること
    推奨環境は「みちのくビジネスインターネットバンキング」の「推奨環境のブラウザ/OS」に準拠します。



メニュー
ページトップへ