お使いのブラウザでは当ホームページが崩れて表示されます。
最新のブラウザのご利用をお願いします。

外国為替関係保証(信用状形式:スタンドバイ・クレジット)

1.保証料・手数料(1件あたり)

項目 金額・料率 説明
スタンドバイ・クレジット
発行手数料
発行金額×1.1%×信用状期間÷365日
(最低5,000円相当)
① 信用状期間92日(約3ヵ月)ごとにお支払いただきます。
② 信用状期間は、発行日から有効期限までの両端入れとします。
③ 日本円でお支払いただく場合、決済日のTTS相場で算出します。
電信料 5,000円 ① 信用状を発信する場合に申し受けます。
郵送料 3,000円 ① 信用状の発信方法が、AirmailまたはAirmail with preliminary cable adviceの場合に申し受けます
関係銀行手数料
(コルレスチャージ)
相手銀行からの請求金額(実費) ① 相手銀行から弊行宛に請求された手数料を申し受けます。

2.条件変更

(注)  1回の条件変更で、金額の増額と有効期限の延長等、変更事項が重複している場合は、それぞれの合計金額を申し受けます。
項目 金額・料率 説明
条件変更手数料 <増額>
増額金額×1.1%×信用状期間÷365日
(最低5,000円相当)
① 信用状期間92日(約3ヵ月)ごとにお支払いただきます。
② 信用状期間は、増額日から有効期限までの両端入れとします。
③ 日本円でお支払いただく場合、決済日のTTS相場で算出します。
<有効期限の延長>
延長時の保証残高×1.1%×延長期間÷365日
(最低5,000円相当)
① 信用状期間92日(約3ヵ月)ごとにお支払いただきます。
② 日本円でお支払いただく場合、決済日のTTS相場で算出します。
<単純アメンド(文言の変更等)>
3,000円/回
① 1回の条件変更に複数の単純アメンドがある場合も1回として計算します。
電信料 2,500円 ① 条件変更をCABLEで発信する場合に申し受けます。
郵送料 3,000円 ① 条件変更の発信方法が、AirmailまたはAirmail with preliminary cable adviceの場合に申し受けます
関係銀行手数料
(コルレスチャージ)
相手銀行からの請求金額(実費) ① 相手銀行から弊行宛に請求された手数料を申し受けます。

 




メニュー
ページトップへ