お使いのブラウザでは当ホームページが崩れて表示されます。
最新のブラウザのご利用をお願いします。

オープン外貨定期預金

商品概要説明書(PDF)

商品概要説明

(2019年4月1日現在)

以下の内容をよくお読みいただき、ご契約の内容を十分にご理解いただきますようお願い申し上げます。

 


お取引に適用される為替レートは、毎日変動いたします。お預け入れ時の適用レート(TTS)に比べてお引き出し時の適用レート(TTB)が円高となった場合には、お受け取りの外貨元利金を円換算すると、当初外貨預金作成時の払い込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。

 

TTSレート:お客さまが円を外貨に交換するときのレート
TTBレート:お客さまが外貨を円に交換するときのレート

 

お客さまには円を外貨にする際および外貨を円にする際に手数料(例えば、1米ドルあたり1円、1ユーロあたり1円50銭、1オーストラリアドルあたり2円)をご負担いただきます。

  お預け入れおよびお引き出しの際は、手数料分を含んだ当行所定のTTSレート、TTBレートをそれぞれ適用します。したがって、為替相場に変動がない場合でも、往復の為替手数料(例えば、1米ドルあたり2円、1ユーロあたり3円、1オーストラリアドルあたり4円)がかかるため、この差額分だけ損失が生じます。

  仮に1万米ドルのお取引で、お預け入れ時およびお引き出し時の仲値レートがともに100円の場合の計算例は、以下のとおりです。

  1. USD10,000×101円(TTS)=1,010,000円(お預け入れ時のお支払い円貨額)
  2. USD10,000×99円(TTB)=990,000円(お払い戻し時のお受け取り円貨額)
  3. 以上より2.-1.=△20,000円(損失額)

仲値レート:TTSレートとTTBレートの中間のレート


商号・住所

株式会社みちのく銀行 青森県青森市勝田1丁目3-1

 

商品概要

商品名

オープン外貨定期預金

商品概要

外貨定期預金とは、外貨預金(本邦通貨以外の外貨建の預金)のうち、あらかじめ預金の期間を定め、原則としてその期間中は払い戻しの要求に応じないことを条件としている預金です。

預金保険

外貨定期預金は預金保険の対象外です。

販売対象

個人(原則として、未成年の方はご利用できません)および法人のお客さま

期間

預入

  1. 預入方法
    • 一括預入
    • 店舗によっては、外貨現金によるお預け入れができない場合があります。
  2. 最低預入額
    1補助通貨単位以上(例えば、米ドルであれば1セント以上)
  3. 預入単位
    1補助通貨単位
  4. 預入通貨
    米ドル、ユーロ、オーストラリアドル
    ※その他通貨については窓口までお尋ねください。

払戻方法

利息

  1. 適用利率
    • 預入時(自動継続時)の金利を満期日まで適用します。
      米ドル、ユーロ、オーストラリアドルの金利は、店頭もしくは当行ホームページ(https://www.michinokubank.co.jp/)に掲示しております。
  2. 利払方法
    満期日以後に一括してお支払いいたします。
  3. 計算方法
    付利単位を1補助通貨単位とした1年を360日とする日割計算
  4. 税金
    • 利子所得は法人のお客さまは総合課税、個人のお客さまは源泉分離課税(国税15%、地方税5%、合計20%)※として課税されます。
      2013年1月1日~2037年12月31日までにお受け取りになる利息については、国税15.315%、地方税5%、合計20.315%で源泉徴収されます。
    • お利息はマル優の対象外です。

手数料および適用相場

為替手数料(例えば、1米ドルあたり1円、1ユーロあたり1円50銭、1オーストラリアドルあたり2円)を含んだ当行所定の為替相場を適用します。お預け入れ時はTTSレートを、お引き出し時はTTBレートを適用します。

その他の関連手数料

満期日以後の利息

付加できる特約事項

外国為替先物予約について
満期日の2営業日前までに外国為替先物予約を締結し、満期日における円貨でのお受け取り額を確定することができます。この場合、税引後の元利金を外国為替先物予約相場により日本円に交換し、当行にあるご本人名義の円貨普通預金に入金いたします。なお、外国為替先物予約は原則として解約できません。外国為替先物予約を期日前に解約される場合には解約手数料が発生する場合があります。

中途解約時のお取扱い

原則として満期日前解約はできません。当行がやむを得ないものと認めて満期日前解約に応じる場合には、そのお利息は預入日(継続日)から解約日の前日までの日数について、解約日における当該通貨建の外貨普通預金利率によって計算します。また、当行所定の計算方法で算出した中途解約手数料をお支払いいただく場合があります。

お問い合わせ先

事務統括部国際業務室(電話番号:017-774-1130)へご連絡願います。

(受付時間は銀行営業日の9:00~17:00となります。)

その他参考となる事項

当行が契約している指定紛争解決機関

一般社団法人全国銀行協会

連絡先 全国銀行協会相談室
電話番号 0570-017109または03-5252-3772

対象事業者となっている認定投資者保護団体

なし

 

クーリング・オフについて

外貨定期預金は、クーリング・オフ制度の対象ではありません。

 

外貨預金のお預け入れとお引き出しに関わるその他の関連手数料

※下記手数料には消費税はかかりません。

お預け入れ時

外貨現金でのお預け入れ

お引き出し時

外貨でのご送金にご利用の場合
外貨現金でのお引き出し



メニュー
ページトップへ