お使いのブラウザでは当ホームページが崩れて表示されます。
最新のブラウザのご利用をお願いします。

経営強化計画

当行は平成21年9月に調達した公的資金(優先株式)200億円の返済に向けて、内部留保を着実に積み上げていくことを最優先課題としており、剰余金を積み上げていくことで、資本の質向上と返済原資の確保を目指しております。

また、中長期的な資本政策として、銀行の自己資本比率規制である「バーゼルIII」に対応したコア資本の充実を図るため、剰余金を積み上げることで内部留保の充実に努めてまいります。

 

 




メニュー
ページトップへ