お使いのブラウザでは当ホームページが崩れて表示されます。
最新のブラウザのご利用をお願いします。

ダイバーシティ推進

職員

当行は、「いきいきと働く職場づくり」を推進するために、雇用環境の整備や積極的な人財登用を行うための体制整備に取り組んでおります。

人事制度

若手層から中高年層までの全ての職員が、自らの能力を最大限に発揮できる人事制度を運用しております。

人財育成

各業務の基本スキルを確実に習得した上で、営業力・専門性を存分に発揮できる人財ならびに当行の将来を担っていく人財を、確実かつ継続的に育成していくことを目的とし、「人財育成プログラム」を実施しております。
また、平成24年4月には、人財育成を強化する一環として、人事部の部内室として「人財開発室」を設置しております。

女性が働きやすい職場づくり

女性職員のみで構成した「ダイバーシティ推進チーム」を組成しております。女性目線での金融サービスを検討するとともに、女性職員の活躍推進に向けて、各自の個性を活かした能力を最大限発揮するための職場環境の整備に取り組んでおります。

詳しくはコチラ diverbutton.png

仕事と家庭の両立支援

定時退行励行日(ノー残業デー)の実施、妻の出産休暇制度、育児のための短時間勤務制度など、仕事と家庭を両立できる環境を整備しております。

再雇用制度

定年退職者の豊富なキャリア、スキルを活かしてお客さまへのサービス向上に繋げていくために、継続雇用(再雇用)制度を実施しております。

嘱託から行員への登用

豊富な業務スキルと高い業務意欲を持った嘱託職員を、積極的に行員へ登用し、人財の活性化を図っております。




メニュー
ページトップへ