お使いのブラウザでは当ホームページが崩れて表示されます。
最新のブラウザのご利用をお願いします。

CSR活動の基本方針

みちのく銀行は、ステークホルダーの皆さまの満足度向上および当行への信頼性向上に向けたCSR活動を、今後とも強化し、「みちのくブランド」の更なる価値向上に努めてまいります。
CSR(Corporate Social Responsibility)は一般的に「企業の社会的責任」と訳されます。
企業はさまざまな場面において、企業の社会的責任(CSR)が求められている中、当行では、全役職員が共通認識のもと、地域に根ざしたCSR活動を推進していくことを目的に、「みちのく銀行CSR基本方針」を制定しております。

みちのく銀行を取り巻くステークホルダー

 
みちのく銀行 CSR基本方針
みちのく銀行は、ステークホルダーの皆さま(お客さま、株主・投資家さま、従業員、地域社会)からの満足度および地域信頼度の向上を目指し、経営の健全性維持、社会・経済・環境等に配慮した経営を継続していくことで、当行の企業価値向上を図り、地域社会の一員として持続可能な社会づくりに積極的に貢献してまいります。

 

CSR活動の考え方  経営基盤の強化~コーポレートガバナンス、コンプライアンス、リスク管理~
株主・投資家の皆さまのために~積極的な情報開示~
お客さまのために~サービス向上~
当行従業員のために~いきいきと働く職場づくり~
地域社会への貢献~社会貢献活動~
地域社会への貢献~環境保全~
地域密着型金融推進計画

 




メニュー
ページトップへ