お使いのブラウザでは当ホームページが崩れて表示されます。
最新のブラウザのご利用をお願いします。

頭取メッセージ


取締役頭取 藤澤貴之

 平素より、みちのく銀行をお引き立ていただきまして、誠にありがとうございます。

 わが国の経済は、米中摩擦が一時中断するなかで輸出が持ち直し、小売販売に底堅さも見られるなど、緩やかに景気の回復が続いておりましたが、2020年2月以降に本格化した新型コロナウイルスの感染拡大により、日を追うごとに景況感が悪化しております。人や物の移動が大幅に制限されることで企業や家計への更なる影響の拡大が予想され、2020年東京オリンピックの開催延期など、先行きは強い不透明感に覆われております。

 当行の主要営業地域である青森県及び函館地区における地域経済は、消費増税の影響で弱さが残るなか、基調としては緩やかな持ち直しの動きが続いておりましたが、足もとでは新型コロナウイルスの影響から、下押し圧力が強まっています。観光客急減に続き、部品の供給が滞っている製造業にも影響が及びつつあり、新型コロナウイルスの動向次第では、今後更なる個人消費の減少や企業の業況悪化など地域経済の悪化が懸念されます。

 新型コロナウイルスに関する相談体制については、地区本部に配置した経営改善支援に精通した職員を中心に、全行一丸となって、地域経済を支える金融機関としての使命をしっかりと果たしてまいります。

 今年度は第5次中期経営計画の最終年度にあたります。三つの主要戦略「コンサルティングクオリティの追求」、「職員の幸福と活力向上の追求」、「不断の改革推進による生産性向上の追求」を着実に実践することで、地域の活性化を実現してまいります。

 当行は、これからもお客さまの想いに寄り添い、私たちのふるさとが発展し続けられるよう誠心誠意努めてまいりますので、より一層のご支援、ご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。  

 

2020年7月




メニュー
ページトップへ