ロト7・ロト6・ミニロトのルール

<みちのく>ATM宝くじサービスとは

ATMで数字選択式宝くじ(ロト7、ロト6、ミニロト、ナンバーズ3・4)をご購入いただけます。
お客さまに代わり、当行が当せん確認を行い、原則抽せん日の2営業日後に当せん金をご購入の際ご利用のキャッシュカード口座に自動振込されるとても便利なサービスです。

takatrakuji_330.png

 

 

ロト7・ロト6・ミニロトのルール

ロト7のルール ロト7は、1~37の数字の中から異なる7個の数字を選びます。
1等なら最高4億円(理論値)、キャリーオーバーがある場合、1等の当せん金は最高10億円となります。
抽せんされた7個の「本数字」と2個の「ボーナス数字」が、自分が選んだ数字といくつ一致しているかで1等~6等までの当せんが決まります。
ロト6のルール ロト6は、1~43の数字の中から異なる6個の数字を選びます。
1等なら最高2億円(理論値)、キャリーオーバーがある場合、1等の当せん金は最高6億円となります。
抽せんされた6個の「本数字」と1個の「ボーナス数字」が、自分が選んだ数字といくつ一致しているかで1等~5等までの当せんが決まります。
ミニロトのルール ミニロトは、1~31の数字の中から異なる5個の数字を選びます。
1等の当せん金は約1,000万円(理論値)です。
抽せんされた5個の「本数字」と1個の「ボーナス数字」が、自分が選んだ数字といくつ一致しているかで1等~4等までの当せんが決まります。

 

▼購入の流れ

▼「ロト7」当せんパターン例と当せん金額(理論値)

▼「ロト6」当せんパターン例と当せん金額(理論値)

▼「ミニロト」当せんパターン例と当せん金額(理論値)

 

ロト7・ロト6・ミニロト購入の流れ

1.数字を選ぶ(1回の購入でA枠~E枠まで最高5通りの選択ができる)

ロト7 「1~37」までの数字から異なる7個の数字を選ぶ
ロト6 「1~43」までの数字から異なる6個の数字を選ぶ
ミニロト 「1~31」までの数字から異なる5個の数字を選ぶ

 

クイックピック:数字が決まらないときはこれを使おう!(コンピュータに数字を選ばせます。)

 

ボタン1つ押すだけで一括購入することも可能です!

「クイック1500」(ロト7のみ):コンピュータが自動的に選んだ数字で1,500円分を一括購入

・【クイック1500(ワイド)】 300円×5通り×1口×1回=1,500円分

・【クイック1500(ロング)】 300円×1通り×1口×5回=1,500円分

 

「クイック1000」(ロト6・ミニロトのみ):コンピュータが自動的に選んだ数字で1,000円分を一括購入

・【クイック1000(ワイド)】 200円×5通り×1口×1回=1,000円分

・【クイック1000(ロング)】 200円×1通り×1口×5回=1,000円分

 

2.口数を選ぶ(1回の購入で最高10口ずつ、まとめて買える)

ロト7 1口 300円
ロト6 1口 200円
ミニロト 1口 200円

※全枠同一口数です。

3.回数を選ぶ(1回の購入で、まったく同一条件でつづけて買える)

ロト7   5回先まで
ロト6 10回先まで
ミニロト   5回先まで

4.当せん確認、当せん金自動振込

みちのく銀行がお客さまに代わり、抽せん日に当せん調査を行います。

(抽せん日は「ロト7」は毎週金曜日、「ロト6」は毎週月・木曜日、「ミニロト」は毎週火曜日)

当せん金は抽せん日の原則2営業日後にご購入の際に利用されたキャッシュカード口座に自動振込いたします。

 

キャリーオーバーとは(ロト7・ロト6のみ)

当せん者がいない等級の当せん金総額および1口あたりの当せん金があらかじめ定められた最高額を超えた場合の超過額は、次回号の1等当せん金総額に繰り越します。

 

1口あたりの当せん金額の上限

  ロト7 ロト6
キャリーオーバーがない場合 4億円 2億円
キャリーオーバーがある場合 10億円 6億円

 

「ロト7」当せんパターン例と当せん金額(理論値)

【ロト7】抽せんで本数字7個とボーナス数字2個の合計9個の数字が決まる

抽せん結果が次のような場合

ボーナス数字は2等と6等の当せんを決定するために使います。
  • ははずれ
  • 数字のならび順は関係ありません。
  • 各等級間での重複当せんはありません。
  • すべての等級に当せん者がいない場合は、再抽せんとなります。
  • 当せん金額は、発売額と当せん口数により毎回変動します。

 

1等

申込数字が本数字に7個すべて一致

[この1通りのみ]

当せん金額
(理論値)
4億円
 
2等 申込数字7個のうち6個が本数字に一致し、
さらに申込数字の残り1個がボーナス数字に一致
[この2通りを含め14通り]
当せん金額
(理論値)
約1,000万円
 
3等 申込数字7個のうち6個が本数字に一致
[この2通りを含め196通り]
当せん金額
(理論値)
100万円
 
4等 申込数字7個のうち5個が本数字に一致
[この2通りを含め9,135通り]
当せん金額
(理論値)
12,500円
 
5等 申込数字7個のうち4個が本数字に一致
[この2通りを含め142,100通り]
当せん金額
(理論値)
2,000円
 
6等 申込数字7個のうち3個が本数字に一致し、
さらにボーナス数字の1個または2個に一致
[この2通りを含め242,550通り]
当せん金額
(理論値)
1,000円
 

 

 

「ロト6」当せんパターン例と当せん金額(理論値)

【ロト6】抽せんで本数字6個とボーナス数字1個の合計7個の数字が決まる

抽せん結果が次のような場合

ボーナス数字は2等の当せんを決定するために使います。
  • ははずれ
  • 数字のならび順は関係ありません。
  • 各等級間での重複当せんはありません。
  • すべての等級に当せん者がいない場合は、再抽せんとなります。
  • 当せん金額は、発売額と当せん口数により毎回変動します。

 

1等

申込数字が本数字に6個すべて一致

[この1通りのみ]

当せん金額
(理論値)
約2億円
 
2等 申込数字6個のうち5個が本数字に一致し、
さらに申込数字の残り1個がボーナス数字に一致
[この6通りのみ]
当せん金額
(理論値)
約1,500万円
平成29年2月9日(木)抽選分より約1,000万円
 
3等 申込数字6個のうち5個が本数字に一致
[この3通りを含め216通り]
当せん金額
(理論値)
約50万円
平成29年2月9日(木)抽選分より約30万円
 
4等 申込数字6個のうち4個が本数字に一致
[この3通りを含め9,990通り]
当せん金額
(理論値)
約9,500円
平成29年2月9日(木)抽選分より約6,800円
 
5等 申込数字6個のうち3個が本数字に一致
[この3通りを含め155,400通り]
当せん金額
(理論値)
1,000円
 

※5等の当せん金は原則として1,000円固定です。

 

「ミニロト」当せんパターン例と当せん金額(理論値)

【ミニロト】抽せんで本数字5個とボーナス数字1個の合計6個の数字が決まる

抽せん結果が次のような場合

ボーナス数字は2等の当せんを決定するために使います。
  • ははずれ
  • 数字のならび順は関係ありません。
  • 各等級間での重複当せんはありません。
  • すべての等級に当せん者がいない場合は、再抽せんとなります。
  • 当せん金額は、発売額と当せん口数により毎回変動します。

 

1等

申込数字が本数字に5個すべて一致

[この1通りのみ]

当せん金額
(理論値)
約1,000万円
 
2等 申込数字5個のうち4個が本数字に一致し、
さらに申込数字の残り1個がボーナス数字に一致
[この5通りのみ]
当せん金額
(理論値)
約15万円
 
3等 申込数字5個のうち4個が本数字に一致
[この3通りを含め125通り]
当せん金額
(理論値)
約1万円
 
4等 申込数字5個のうち3個が本数字に一致
[この3通りを含め3,250通り]
当せん金額
(理論値)
約1,000円
 

 

「理論値」は、確率計算上の数値であり、実際の当せん金額ではありません。
「ミニロト」の1口あたりの当せん金額の最高額は4,000万円です。
それぞれ100円未満の端数は切り捨てられます。
「ロト7」・「ロト6」・「ミニロト」は9月2日「宝くじの日お楽しみ抽せん」の対象外です。