インターネットバンキングの不正利用にご注意ください

昨今より、インターネットバンキングにおいて、ウィルス等により、取引で使用するパスワード等を不正取得し、振込が行われる事例が発生しております。

被害防止のためにも、以下の点に特にご注意いただきますようお願い申し上げます。

特にご注意いただきたいこと

ワンタイムパスワードカードの数字をすべて入力いただくことはありませんので、絶対に入力しないでください。

ご利用のパソコンへのウイルス等の感染を防ぐため、セキュリティ対策ソフトを導入してください。

また、ご利用に当たってはセキュリティ対策ソフトを常に最新の状態に更新し、定期的にウイルスチェックと駆除を行いましょう。

不正な払戻しの被害を防止するために、当行が無料で提供しているセキュリティ対策ソフト(PhishWallプレミアム)のご利用をお薦めしておりますので、インストールのうえ、インターネットバンキングをご利用ください。

ビジネスインターネットバンキングご利用のお客さまについては、セキュリティ対策として「セコム・プレミアムネット」のご利用もお勧めしておりますので、是非ともご利用願います。

(※1)「セコム・プレミアムネット」の詳細については、こちらをご覧ください。

(※2)「セコム・プレミアムネット」は、1個あたり月額利用料540円にて提供しております。

不正にポップアップ画面を表示させてインターネットバンキングの情報を盗み盗ろうとする犯罪にご注意ください。

金融機関を装ったフィッシングサイト(詐欺サイト)にご注意ください。

フィッシングサイトでID・パスワード・暗証番号等を入力するとお客さまの情報が盗み取られる恐れがあります。

パソコンのOSやインストールされている各種ソフトウェアは、最新の状態に更新したうえで、インターネットバンキングをご利用ください。
ビジネスインターネットバンキングご利用のお客さまについては、お取引内容の確認のためのEメールアドレスの登録をお願いします。
不正送金・不正引出しの早期発見のため、定期的に預金残高や取引履歴を確認してください。

 

上記以外の注意事項については、以下を参照願います。

法人のお客さま

個人のお客さま