ダイバーシティ推進について

みちのく銀行では組織活性化に向けた取組みの一つとしてダイバーシティ推進に取り組んでおります。職員一人一人が互いに成長し影響し合うことで組織を活性化させ、お客さまと地域社会に貢献してまいります。

 

積極的な女性登用

みちのく銀行では、行員の40%、嘱託職員を含めた全職員でみると55%が女性です。


多様な人財を活かし最大限の能力を発揮させようという「ダイバーシティ」の考えのもと、これまでも積極的に女性を管理職に登用しております。今後、更なる女性の活躍を推し進めるべく「女性の管理職登用に関する数値目標」を設定いたしました。


意欲と能力の高い人財が活躍する組織づくりを推し進めると同時に、これまで女性の配置が少なかった法人営業部門や本部の企画セクションなど、女性の職域拡大も図ってまいります。

 

女性の管理職登用に関する数値目標

  平成20年3月末実績 平成26年3月末実績 平成33年3月末(目標)
女性管理職比率 15.6% 21.7% 30.0%

 

<みちぎん>ダイバーシティ推進チーム「smililies」

みちのく銀行は、平成23年より女性職員で構成する<みちぎん>ダイバーシティ推進チーム「smililies(スマイリリーズ)」を組成し、多様な発想による金融サービスを検討すると同時に、女性が自身の個性を活かした能力を最大限に発揮するための職場づくりやマインド醸成を図っております。「smililies」で検討した事柄については、半期に1度実施する役員向け報告会で提言し、実現に向けた活動を継続しております。


「女性の笑顔があふれる銀行」として、自信あふれる笑顔をお客さまへお届けするために、女性の力を最大限に活かしてまいります。

定例会議風景 役員向け報告会

 

smililies

チーム名の由来:
smili+lily(百合)の複数形
smile…周りの皆さまにいつも笑顔をお届けしたい。
lilyの花言葉「純潔」
…異なる発想や価値観を柔軟に受け入れるまっさらな心でいたい

 

金融サービスの企画においては、職業人として、母として、妻として、働く女性を応援する気持ちを込めて、女性ならではの「あったらいいな」「できたらいいな」を形にしていきます。これまでに、女性が企画部門で活躍している異業種との交流会実施や、サービスバッグのデザイン改良、頒布品企画をしております。 diver03.jpg

 

女性が活き活きと働き続ける職場づくりに向けては、正行員としての再雇用制度の整備やライフイベントガイドブックの作成に取組んでおります。また、活き活きと働き続けるマインド醸成のために女性管理職を囲んでの座談会やセミナーを開催しております。

 

diver15.jpg diver16.jpg
女性管理職を囲んでの座談会

 

女性の職域拡大

みちのく銀行では、強いリーダーの育成と活力ある組織づくりを目的として、各階層におけるヒューマン・マネジメント研修を実施しております。また、更なる女性の職域拡大のため、行内外トレーニー研修への積極的な派遣や法人営業部門・本部の企画セクション等への配置を通し、女性の活躍の場を広げる取組を進めております。


より専門的な知識の習得を目的として行内に「キャリア・チャレンジ」制度を設け、1年に1度、企画推進部門、市場運用部門、融資関連部門、システム部門等で業務スキルの習得を目指す行員を公募しています。これにより、自己啓発意欲がありチャレンジ精神旺盛な職員を育成し、あらゆる職域で果敢にチャレンジする企業風土の醸成に努めています。

diver08.jpg
マネジメント強化研修

 

職域拡大のための研修体系

diver17.png

 

「男女共に活躍する職場づくり」が評価され各種表彰を受賞

diver18.jpg
女性のチャレンジ支援賞(内閣府)表彰式
 

当行では、人財育成体系や登用制度を整え、意欲と能力の高い職員が活躍する組織風土を醸成しております。また、<みちぎん>ダイバーシティ推進チーム「smililies」の活動を通し、女性の活躍を推し進めております。


企業として男女共に活躍する職場作りに積極的に取組んでいることや、女性の意欲向上に寄与していることが認められ、評価をいただきました。

ダイバーシティに関する外部表彰

年度 表彰名 主催 表彰内容
平成25年度

青森県いきいき男女

共同参画社会づくり

「奨励賞」

青森県 職員が長く活躍するための制度整備や女性の管理職登用状況、<みちぎん>ダイバーシティ推進チーム「smililies」の活動を評価。
平成26年度

女性のチャレンジ賞

「女性のチャレンジ支援賞」

内閣府 女性を積極的に活用し、男女が共に働きやすい職場環境づくり推進の取組みを評価。

均等・両立推進企業表彰

「均等推進企業部門

青森労働局長優良賞」

厚生労働省

女性が活躍しやすい職場環境づくり(ポジティブ・アクション)への積極的な取組みを評価。

 

次世代育成支援対策推進法に基づく認定を取得

次世代育成支援対策推進法に基づく認定マーク「くるみん」を取得しています。この法律は、次世代を担う子どもが健やかに生まれ育成される環境整備のために、企業等による仕事と子育ての両立支援の取組みを促進することを目的として施行されたものです。 次世代育成支援対策推進法に基づく認定マーク「くるみん」

 

ワーク・ライフ・バランスの推進

仕事と家庭の両立支援制度

女性が活き活きと働き続けることができる職場づくりを進めるため、仕事と家庭の両立支援に努めております。

diver19.png

 

再雇用制度

3年以上行員として勤務した職員が結婚・出産や介護を理由に退職した場合、退職後5年以内であれば正行員として復職できる制度です。

行員登用制度

みちのく銀行では、平成18年より行員登用制度により、意欲のある優秀な嘱託職員が正行員になる機会を設けております。これまで約130名が正行員に登用された実績があります。(平成26年4月1日現在)

仕事以外の時間も充実させるために

「ノー残業DAY(残業ゼロの日)」や「ボーダー7(遅くとも19時までに退行する)」を設け、家族と過ごす時間や趣味に費やす時間を捻出したり、半日単位での有給休暇取得により子どもの参観日や通院のための時間を取る等、働きやすい職場づくりに向けた取組みをしております。
また、仕事と育児・介護の両立促進のための「ライフイベントガイドブック」を作成し、生活環境に変化があった際の支援策について紹介しています。
スマイリ本