「あしなが育英会」への募金活動
~みちのく銀行は、被災された子どもたちを継続して応援します!~

当行では、東日本大震災により遺児となられた子どもたちの支援の一環として、「東日本大震災・遺児支援『スマイル応援定期預金』」(注1)に関する寄付金を、毎年継続的に「あしなが育英会」(玉井義臣会長)に贈呈しております。


また、本商品発売による支援活動に加え、「当行が主催する各種イベントにおける募金の呼びかけ」などを通じた活動も継続的に行っており、平成29年6月に行われた寄付金贈呈式では、この取組みに関する募金についても贈呈いたしました。


あしなが育英会ホームページ

これらの活動の結果、あしなが育英会に対する当行からのこれまでの寄付金総額は、約2,264万円となっております。
当行は、『子供たちの明るい未来をつくる銀行』として、引き続き、あしなが育英会を通じた遺児への支援活動を継続していくことで、子どもたちが明るく・楽しく・元気に暮らせる社会づくりに貢献してまいります。

これまでの寄付贈呈の実績
「スマイル応援定期預金」の残高による寄付金 平成24年7月 1,944,610円
平成25年6月 2,309,620円
平成26年6月

2,655,400円

平成27年7月 2,203,810円
平成28年6月 2,163,820円
平成29年6月 2,176,640円
「店頭での募金」「各種イベントにおける募金」による寄付金 平成23年8月 2,750,000円
平成24年7月 2,800,000円
平成25年6月 900,000円
平成25年7月 1,000,000円
平成26年6月 623,928円
平成27年3月 110,000円
平成27年7月 473,599円
平成28年6月 281,249円
平成29年6月 253,160円
合計 22,645,836円


 

ikuei1706.jpg

【平成29年6月贈呈式】

スマイル応援定期預金


 

(注1)

「東日本大震災・遺児支援『スマイル応援定期預金』」とは?
お客さまからお預け入れいただいた定期預金残高の0.01%相当額を、当行が遺児の支援資金として、「あしなが育英会」に継続的に寄付するものです。
本商品はこれまで、平成23年、24年、25年、26年、27年、28年の6回にわたり販売しており、お客さまにご好評をいただいております。