インターネット通信で使用する暗号化方式「SSL3.0」の脆弱性に関するお知らせ

インターネット通信で使用する暗号化方式「SSL3.0」に脆弱性が発見され、暗号化されている通信内容が漏えいする可能性があると報じられております。

当行のホームページ(インターネットバンキング、でんさいサービス、ローン予約サービス、申込書請求、お問い合わせを含む)は、このたび脆弱性が発見された「SSL3.0」よりも強固な暗号化方式である「TLS」に対応しております

安心して当行のホームページをご利用いただくため、お客さまがご利用されているブラウザの設定内容をご確認のうえ、「TLS」が有効となっているかお確かめくださいますよう、お願い申し上げます

 

お勧めする設定方法

※ブラウザのバージョンにより、表示内容が異なる場合がございます。

Internet Explorerの場合

  1. Internet Explorerの [ツール] → [インターネットオプション] をクリックします。
  2. [インターネットオプション] → [詳細設定]タブ をクリックします。
  3. [セキュリティ] の項目のうち、「TLS1.0を使用する」、「TLS1.1の使用」、「TLS1.2の使用」の3ヶ所にチェックを入れます
  4. [OK] をクリックします。

Chromeの場合

  1. Chromeの 「設定」 画面から、ネットワークの [プロキシ設定の変更] をクリックします。
  2. [インターネットのプロパティ] → [詳細設定]タブ をクリックします。
  3. [セキュリティ] の項目のうち、「TLS1.0を使用する」、「TLS1.1の使用」、「TLS1.2の使用」の3ヶ所にチェックを入れます
  4. [OK] をクリックします。

 

【画面イメージ】

SSL3.0.jpg