ご利用環境について

ご利用環境について

ご利用推奨環境は以下のとおりです。(2017年4月12日現在)

 

パソコン
OS
ブラウザ
Windows Mac OS X
7 8.1 10 10.11 10.12
Internet Explorer 11.0 - -
Microsoft Edge - - - -
Chrome 53
Safari 9.0 - - - -
Safari 10.0 - - - -
Windows7、Windows8.1、Windows10は32bit版と64bit版の両方を対象とします。
Windows8.1については、デスクトップUI(マウス・キーボード操作)にて動作確認をしております。
MacでWindowsを起動した場合はサポート対象外とさせていただきます。
上記のブラウザでも、お客さまのパソコンの設定状況等によっては、不具合が生じる場合があります。
Windows10については、デスクトップモード(マウス・キーボード操作)にて動作確認をしております。

 

スマートフォン
OS
ブラウザ
Android iOS
4.4 5 5.1 6 8 9 10
標準ブラウザ - - - - -
Chrome - - - -
Safari - - - -

 

タブレット
OS
ブラウザ
Android iOS
5 5.1 6 8 9
標準ブラウザ - - - - -
Chrome - -
Safari - - -

 

制限事項

動作確認の結果、以下の不可避の制限事項がありますので、ご了承のうえご利用をお願いします。

 

パソコン
対象バージョン 制限事項

Microsoft Edge

 Windows 10

Chrome 53

 Windows 7

 Windows 8.1

 Windows 10

 Mac OS X 10.11

 Mac OS X 10.12

半角の「¥」が半角の「\」と表示されます。

全バージョン

JavaScriptの設定を無効にすると正常に動作しません。
全バージョン 連続する半角英数字、全角数字、半角カナを表示した時、自動的に折り返されないために、文字が重なって表示されたり、表示欄が横に長くなる場合があります。

Internet Explorer 11
 Windows 8.1

Adobe Reader利用の場合、PDFを表示するリンクを押下すると、警告ダイヤルが表示されます。警告ダイヤルログに対して「OK」もしくは「信頼」を押下すると、PDFが表示されます。再度PDFを表示すると、警告ダイヤルログは表示されず、PDFを表示できます。

Chrome 53

 Windows 7

 Windows 8.1

 Windows 10

 Mac OS X 10.11

 Mac OS X 10.12

「閉じる」ボタンを押下してもウインドウが閉じない場合や、照会業務で開いた印刷画面で「閉じる」ボタンを押下してもウインドウが閉じず、以降の操作が出来なくなる場合があります。
Interner Explorer
バージョン不問
互換表示の設定を有効にすると無効の場合と比べて、一部見栄えが異なることがあります。
プルダウンを展開した状態で、メガドロップダウンを展開し、表示位置が重なった場合、プルダウンがメガドロップより全面に表示されます。

Safari 9.0

 Mac OS X 10.11

Safari 10.0

 Mac OS X 10.12

Chrome 53

 Mac OS X 10.10

Chrome 53

 Windows 7

 Windows 8.1

 Windows 10

 Mac OS X 10.11

 Mac OS X 10.12

文字サイズ変更を行うと、アイコン画像、リストボックス値、テーブル幅等が文字サイズを変更しない場合と比べて、一部見栄えが異なる場合があります。
Internet Explorer 11
 Windows 7
 Windows 8.1
パスワード等の入力項目が2つ存在する画面で、入力エリアのフォーカスを移動すると2つ目の入力内容が消えることがありますので、その際は再度入力してください。

Internet Explorer 11

 Windows 7

 Windows 8.1

Safari 10.0

 Mac OS X 10.12

別ウインドウで新たに開かれる画面については、ブラウザによってウインドウサイズが異なる場合があります。
Microsoft Edge
 Windows 10
Microsoft EdgeのPDFビューワでPDFを閲覧すると、表示が崩れる場合があります。その際は、Adobe Readerで閲覧してください。
文字サイズを「大」にすると、文字サイズ変更ボタン「小」の文字がボタンからはみ出して表示されます。
取引後の印刷を行う場合、背景を印刷する設定が行えません。
ログオン後の画面で「Webノート機能」(Edge新機能)を使用し、「終了」で元の画面に戻ると、エラー画面が表示され、取引を継続することができません。
ログオン後に、「読み取りビュー機能」(Edge新機能)で表示後、再度読み取りビューボタン押下で元の画面へ戻ると、エラー画面が表示され、取引を継続することができません。
ログオン後の画面をリーディングリスト(Edge新機能)に追加した場合、リーディングリストからその画面を表示すると、セッションタイムアウトとなります。
ログオン前の画面をリーディングリストに追加した場合は、リストから画面を表示しても問題ありません。
Microsoft Edgeでログオン後、ブラウザの「Internet Explorerで開く」メニューを選択すると、Internet Explorer画面はセッションタイムアウトになります。
※呼び出し元のMicrosoft Edge画面側は引き続き操作可能です。
Microsoft Edgeでログオン後、右クリックでの「新しいタブを開く」、または「新しいウィンドウで開く」操作でPDFファイルのリンクを押下すると、エラー画面に遷移いたします。また、その後呼び出し元の画面で操作を行うと、セッションタイムアウトとなります。
ポップアップ表示すると現在表示しているウインドウの裏面に表示される場合があります。

 

スマートフォン・タブレット(専用画面)
対象バージョン 制限事項

Android(5.0)
Android(5.1)
Android(6.0)

半角の「¥」が半角の「\」と表示されます。

Android(4.4)

Android(5.0)
 標準ブラウザ
Android(5.1)
Android(6.0)

ブックマーク等を利用し、直接みちのくダイレクトの画面へ遷移した場合には、「閉じる」ボタンを押しても、画面が閉じない場合があります。
※ご利用端末の機能で閉じてください。
全バージョン

通信混雑等によりネットワーク通信が途切れた場合には、「ページが見つかりませんでした」画面(Android)または「ページを開けません」画面(iOS)が表示されます。

※少し時間をおいてから再度お試しください。

全バージョン キャンペーンバナー等の画像がお客さまの端末に保存された情報(キャッシュ)により旧画像が表示される場合があります。
全バージョン JavaScriptの設定を無効にすると正常に動作しません。
全バージョン リストボックス操作時に選択肢の後方を省略して表示される場合があります。
Android(4.4)

振込先口座番号や収納機関番号などの数字項目を入力後、入力欄にフォーカスが残っている状態でAndroidソフトウェアキーボードの実行キーを押下すると、エラー画面が表示される場合があります。

※数字項目入力後はフォーカスを外して実施してください。

初回利用登録画面の利用端末登録名の入力欄にフォーカスがあたらず、登録名が入力できない場合があります。その際は、利用端末の登録は行わずに初回利用登録を実施していただきますよう、お願いいたします。
iPhone(iOS8) 入出金明細などの画面で、罫線と文字が重なって表示される場合があります。

 

スマートフォン・タブレット(パソコン版画面)
対象バージョン 制限事項

iPhone(iOS7)
Android(5.0)
Android(5.1)
Android(6.0)

半角の「¥」が半角の「\」と表示されます。
全バージョン 各画面で、文字サイズや文言の改行位置、画面レイアウトの表示位置がパソコンと異なる場合があります。

Android(4.4)
Android(5.0)
Android(5.1)

Android(6.0)

印刷ボタンを押しても何も表示されません。
全バージョン 入出金明細などのダウンロード機能はご利用いただけません。
白い画面が表示される場合があります。

Android(4.4)
Android(5.0)
 標準ブラウザ
Android(5.1)
Android(6.0)

ブックマーク等を利用し、直接みちのくダイレクトの画面へ遷移した場合には、「閉じる」ボタンを押しても、画面が閉じない場合があります。
※ご利用端末の機能で閉じてください。
全バージョン 通信混雑等によりネットワーク通信が途切れた場合には、「ページが見つかりませんでした」画面(Android)または「ページを開けません」画面(iOS)が表示されます。
全バージョン キャンペーンバナー等の画像がお客さまの端末に保存された情報(キャッシュ)により旧画像が表示される場合があります。
全バージョン JavaScriptの設定を無効にすると正常に動作しません。
全バージョン グローバルメニュー(画面上部のメニュー)の各サービスの一覧を表示する際は、選択メニューを1度タップする事でメニューを選択し、2度目のタップでメニュー一覧(メガドロップダウン)を表示させることができます。
全バージョン ソフトウェアキーボードで折り返しが発生する場合があります。また、ボタンの位置が左または右にずれて表示されたり、ボタン内の文字がセンタリングされない場合があります。
Android(4.4) 振込先口座番号や収納機関番号などの数字項目を入力後、入力欄にフォーカスが残っている状態でAndroidソフトウェアキーボードの実行キーを押下すると、エラー画面が表示される場合があります。

iPhone(iOS8)

iPhone(iOS10)
iPad(iOS8)
Android(5.0)
 Chrome
Android(5.1)

Android(6.0)

連続する半角英数字、全角数字、半角カナを表示した時、自動的に折返されないために、文字が重なって表示されたり、表示欄が横に長くなる場合があります。

iPhone(iOS8)

iPhone(iOS9)

iPad(iOS8)

Android(5.0)

 標準ブラウザ

Android(6.0)

リストボックス操作時に選択肢の文字列の後方を省略して表示される場合があります。

iPhone(iOS8)

iPhone(iOS10)
iPad(iOS8)
Android(5.0)
Android(5.1)

Android(6.0)

チェックボックスを押下した場合、クリック1回目で反応しないことがあります。
スクロールボックスの表示では、スクロールは可能ですがスクロールバーが表示されません。
Android(5.0)
 Chrome
Android(5.1)
PDFを表示するリンクの押下を複数回行うと、「about:blank」のタブが表示され、PDFファイルの内容を表示できない場合があります。

Android(5.0)
Android(5.1)

Android(6.0)

罫線が表示されない場合があります。